So-net無料ブログ作成

坂巻温泉旅館 1日目 [温泉]

久し振りの秘湯の宿の旅をアップします。

これは8月19日、20日で行きました。

それと別に『全国道の駅制覇の旅』があるんですが、もう、この旅だけの目的で出掛けるには距離的に無理が出て来たので、秘湯の宿へ行ったり、他の旅行へ行った時、ついでに行ける所は行こうと言う事にしました。

今回も何ヶ所か道の駅に寄っています。

今回の目的地の宿は長野県にある坂巻温泉と言う所。

ここは上高地の入り口近くの温泉宿で、以前、亡くなった母が沢渡と言う所に住んでいた時に一度、温泉だけ母と共に日帰り入浴した事のある思い出の温泉宿です。

今回はここも秘湯を守る会の会員の宿なんですが、初めて宿泊します。

DSC_2232.JPG

いつも通り行きは一般道を通って行きました。

「せせらぎ街道」経由で250キロの距離です。

それ程の距離でもないので、朝は10時頃に出発しましたが、やはり渋滞にはまりました><

三重県桑名の国道1号線から長良川沿いにある「清流サルスベリ街道」と言う堤防の上の道を通って岐阜県に入りました。

DSC_2233.JPG

何日か前の大雨が嘘のようにまずまずの天気で、昼過ぎにその「清流サルスベリ街道」にある道の駅「クレール平田」に到着!

DSC_2234.JPG

DSC_2235.JPG

何度も来た事はありますが、記念すべき『全国道の駅制覇の旅』の岐阜県編初のスタンプです^^

「清流サルスベリ街道」から右折して走って行くと、お城が見えてきました。

DSC_2236.JPG

赤丸の中に見える山の上のお城は斎藤道三や織田信長で有名な「岐阜城」です。

ここの天守閣に何度か登りましたが、とても景色が良いです。

途中、「清流サルスベリ街道」にも豊臣秀吉の一夜城で有名な「墨俣城」があったんですが、車を脇に寄せるような所が見当たらなくて写真は撮れませんでした><

2時近くになって昼食が未だだったので「美濃にわか茶屋」と言う道の駅で食事をする事に。

DSC_2238.JPG

ますます天気は良くなってきました^^

DSC_2239.JPG

さすが鵜飼で有名な長良川近くにあるだけあって、鮎がメインのメニュー。

DSC_2240.JPG

食堂も梁とかが良い感じです。

DSC_2241.JPG

DSC_2242.JPG

取り敢えずは岐阜県2軒目の道の駅のスタンプ。

岐阜県は54駅あるので、制覇はかなり先になりそう^^;

多分、北海道の次位に多いんじゃないだろうか・・・

DSC_2245.JPG

今日の夕餉を楽しみに間に合わせ程度に思って注文したのが、鮎のひつまぶし。

これが予想以上に美味しかった^^

ちょっと得した気分^^

DSC_2246.JPG

DSC_2250.JPG

次に寄った道の駅が「美並」。

DSC_2248.JPG

DSC_2249.JPG

岐阜県の道の駅の番号1番が付いている駅でした。

DSC_2252.JPG

15時過ぎ、ここまでは普通の一般道でFDを走らせるのにそれ程楽しい道はなかったが、この信号を右折するとちょっと楽しい「せせらぎ街道」に入る^^

DSC_2253.JPG

「せせらぎ街道」に入ってすぐに道の駅「明宝」。

DSC_2254.JPG

こんな山の中です^^;

DSC_2256.JPG

DSC_2255.JPG

スタンプもしっかり捺してきました^^

続いて本日最後になるであろう道の駅「パスカル清見」に到着!

DSC_2257.JPG

ところが、未だ16時になったばかりだと言うのに駐車場に客らしい車が一台もない@@

しかも、駐車場は泥だらけ><

降りていって建物の入り口で掃除をしてる人に聞いてみた。

何と何日か前の大雨でこんな山奥なのに川が氾濫し、道の駅の中まで水浸しになるほど酷かったらしい。

今日は休みにして建物の中などの後片付けや掃除をしているとの事。

なので、残念ながらスタンプは捺せなかった><

DSC_2258.JPG

DSC_2259.JPG

かなり酷かったみたい@@

駐車場に潅木が無造作に流されてきて転がっていたりしました><

そしてこれから大変な目にあう事に・・・

「せせらぎ街道」を抜けると目的地まではすぐそこ。

しかし、「パスカル清見」から少し行くと工事の誘導係りのおじさんが立っていた。

そして、「ここから先は通行止めなので迂回してください」との事><

ここから迂回するにはまた戻って行かなくてはならない。

それでなくても着くのが「5時過ぎるなー」と思っていたのに更に遅くなる><

おじさん曰く、「通れない事はないけれど、道が崩れていたり、流木やがけ崩れの土砂、落石がある」との事。

「通れるのなら・・・」とおじさんを説得して、中の工事の人に言われたら「元々、通行止めになっている所より中にいた」と言う事にして、バリケードをずらしてもらってちょっと不安もあったが、突入することになった^^;

途中、道を川の様になっていたり、道沿いの川が氾濫したらしく、道が削られて半分なかったりしたが、無事通り抜けた^^;

しかし車はこの有様><

DSC_2260.JPG

DSC_2261.JPG

DSC_2262.JPG

洗車してきて、天気も良かったので綺麗だったのが、とんでもなく泥だらけになってしまった><

DSC_2264.JPG

一応、宿に電話をしておいたが、何とか無事に18時少し過ぎに目的地の「坂巻温泉旅館」に到着!

DSC_2263.JPG

走行距離は243.6キロでした。

DSC_2266.JPG

部屋に案内されて、到着が18時過ぎだったので、夕餉は19時にしてもらい、まずはひとっ風呂[いい気分(温泉)]

DSC_2268.JPG

着いた時にはまだ陽があったのにあっという間に陽が暮れていました。

温泉は昔と変わらず良い感じで、疲れが一気に抜けて行く感じでした。

お湯の温度も熱からず、ぬるからず。

しかも、昼間、来る途中は30度以上の気温だったのに、ここは別天地で涼しいくらい。

温泉に浸かった後はビールを一杯飲んでお楽しみの夕餉です。

DSC_2272.JPG

夕餉は食事処で椅子に座っての食事。

個人的には畳に座っての食事が好きなんですが、まあ、美味しければ良いです^^;

DSC_2273.JPG

造りはサーモンと馬刺し。

馬刺し、美味い!

昔、北海道に居た頃に友人と馬刺しを食べるためだけに旭川から車を夜通し交代で走らせて松本まで来たことがあり、懐かしいと思いながら食しました^^

DSC_2274.JPG

山の温泉宿の定番の岩魚の塩焼き。

ビールがすすみます^^

DSC_2275.JPG

てんぷら。

エビなどいらないから、山菜をもっと欲しかったかな^^;

DSC_2276.JPG

梅肉の忘れてしまったけれど、山菜か何かの和え物。

DSC_2277.JPG

結構、美味しい冷奴。

DSC_2278.JPG

ワラビのおひたし。

子供の頃は山菜なんて好きじゃなかったのに、今は山菜だけでも良いくらい好きです。

DSC_2279.JPG

これも山菜でふきだったかな?少し苦い山の温泉宿では良く出る物なんですが、その苦味がビールに良く合います^^

DSC_2280.JPG

信州牛の陶板焼き。

個人的には牛肉は飛騨牛が好きなんですが、旨い事には変わりありません^^

DSC_2281.JPG

そして思っても見なかった鯉こく。

最近は扱っている業者が少なくなっているようで、あまり出されなくなっていたんですが、久し振りに食べました。

臭みもなくて美味しいです。

これだけあれば、ご飯が食べれる感じです^^

と、値段の割には信州らしい物もたくさん出て結構食べ応えもあったし、豪華で大満足でした。

DSC_2283.JPG

食後は喫煙が談話室でしか出来ないので、そこで秘湯ビールを飲みながら一服。

この後、もう一度、温泉に浸かったら、急に睡魔に襲われて爆睡してしまいました^^;

2日目に続く・・・


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0